ThinkPad X1 Carbon の厚さを実測 タッチパネル搭載で厚みが変わる

ThinkPad X1 carbon 2014の厚さを実測

ThinkPad X1 Carbon の厚さを実測 タッチパネル搭載で厚みが変わる

計測したThinkPad X1 Carbonの液晶は1600×900のHD+液晶
タッチパネル非搭載モデルです

⇒ ThinkPad X1 Carbonのスペック・詳細を見る

 
実際に測ってみると、
本大部分の厚さが 13mm

ゴム足部分を含めると 18mmでした

ThinkPad X1 Carbon の厚さを実測 タッチパネル搭載で厚みが変わる
 
 
 
手に持ってみても、こんなに薄くて軽い

ThinkPadX1Carbonは手で持ってみてもこんなに薄い

ThinkPad X1 Carbonは14型なのでモバイルブックとしては
やや大きめですが、もともと軽いのに少し大きめのため
重さが拡散されて持ったほうが軽く感じます

モニタを180度開くとさらに薄く感じます

ThinkPadX1Carbonを180度広げて見るとさらに薄い

これなら混んだ電車内でも新聞みたいに
広げて見ることができるかも?(笑)
 
 

液晶をタッチパネルにすると厚さが変わる

現在販売されているX1 Carbon 2015は液晶にタッチパネル搭載モデルを
選ぶと厚さが18.5mm(本体部分)となり

タッチ非対応モデルに比べて0.7mm厚くなります
重さも130g重くなります (※WQHD液晶を比較した場合)

0.7mmだと、厚みはそこまで感じないかもしれませんが
130gの重さがちょっと変わってきますね

Thinkpad x1 carbonはタッチパネル搭載で厚みが変わる

私はタッチパネルを搭載しなかったのですがスマホに慣れた今は、
その機能があっても使いやすかったかなと思っています

実際にタッチパネルを搭載した方のお話をうかがうと「意外と便利だよ」とのこと 対面でプレゼンしたり、商品説明などする際にはスピード感のある操作性が役立ちそうですね

⇒ ThinkPad X1 Carbonをさらに詳しく見る
 
 



ThinkPad X1 Carbon大幅割引中♪ レノボ・ショッピングサイトでthinkPadをカスタマイズ後 クーポンコードを入力すればX1 Carbonを 大幅割引価格で購入することができます クーポンの割引率を確認する

 



☆年末年始セール☆ 1月12日まで
ThinkPad X1 Carbon 大幅割引中のクーポンを確認する


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ